京都国立博物館 メールマガジン 第94号  2014年3月14日

================================================================

 ╋╋・‥… メルマガ会員特典 京都国立博物館だより PLUS …‥・╋╋

京博PLUSも今月で1周年!この号では4月から開催の「南山城の古寺巡礼」を
一足先にご紹介します。

京都国立博物館だより PLUS Vol.12
※※メールマガジン会員のみ購読可能※※

================================================================


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━イベント情報のご案内━━

+‥‥ 京都・らくご博物館【春】?新緑寄席? ‥‥+

34回目を迎える落語博物館、今回から平成知新館(新館)講堂に会場を移して
開催です。チケット、好評販売中!

【日 時】2014年5月16日(金) 開演:18時30分(開場:18時)
【会 場】京都国立博物館 平成知新館 講堂
【料 金】全席指定 3,100円(税込) *展覧会団体割引引換券付
【出 演】桂 二乗、桂 しん吉、笑福亭 銀瓶 /中入/ 桂 吉弥、桂 文之助

詳しくは、
http://www.kyohaku.go.jp/jp/kouza/rakugo/index.html




+‥‥‥ 京都国立博物館から?慈しみの佛心?
世界へ響け!姜暁艶二胡コンサート ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

昨年秋、大好評をいただいた姜暁艶の二胡コンサートを再び。

【日 時】2014年5月4日(日) 13:00?/14:30?/16:00?3回公演(各回約1時間)
【会 場】京都国立博物館 平成知新館 講堂
【料 金】全席指定 1,000円(税込) *展覧会団体割引引換券付
【出 演】姜暁艶ほか

詳しくはこちら→
http://www.kyohaku.go.jp/jp/kouza/etc/niko20140504.html



+‥‥ 音燈華 Daiwa Sakura Aid Concert vol.3 ‥‥+

押尾コータローさんをお迎えして、サクラエイドコンサートを開催します。
チケットのお求めは、各種プレイガイドにて。

【日 時】2014年4月5日(土) 開場:16:30/開演:17:00 ※雨天決行・荒天中止
【会 場】京都国立博物館 明治古都館横広場(庭園)
【料 金】全席指定 4,500円(税込)

詳しくはこちら→
http://www.kyohaku.go.jp/jp/kouza/etc/sakura20140405.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━これからの展覧会━━

+‥‥ [特別展覧会] 南山城の古寺巡礼 ‥‥+

2014年4月22日(火)?6月15日(日)
会場:明治古都館(本館)

南山城はいまの京都府南部、木津川の流域にあたります。奈良と京都の
間であるこの地域には古い寺院が点在しており、奈良時代以来の信仰の
姿を今に伝えています。今回の展覧会ではそれらの寺院に伝来し、博物館の
文化財調査を通じて明らかにされた仏像・工芸品・書跡・絵画など、静かな
山里で守り伝えられてきた仏教美術の名品の数々をご紹介します。


詳細はこちら→
http://www.kyohaku.go.jp/jp/tokubetsu/140422/index.html

公式ツイッター→
https://twitter.com/M_Yamashiro_ten




━━━━━━━━━━━━━━━━━━展覧会関連講座のご案内━━

+‥‥‥ 土曜講座 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

特別展覧会「南山城の古寺巡礼」関連講座

土曜日の午後から、展覧会や展示品に関連した講座を行っております。
事前申込制となっております。定員になり次第受付を終了します。

【時 間】午後1時30分?午後3時
【定 員】204名
【聴講料】無料(展覧会には別途観覧料が必要です)
【会 場】京都国立博物館 平成知新館 講堂


○5月17日(土)
タイトル/「一休さんと酬恩庵の絵画」
講師/ 山本 英男 (京都国立博物館美術室長)

○5月24日(土)
タイトル/「浄瑠璃寺と当尾の里」
講師/ 佐伯 功勝氏 (浄瑠璃寺副住職)

○6月7日(土)
タイトル/「万葉歌にみる馬場南遺跡(神雄寺)と恭仁京のトポス」
講師/ 伊藤 太氏 (京都府教育庁文化財保護課)

詳しくはこちら→
http://www.kyohaku.go.jp/jp/kouza/index.html




+‥‥‥ 小・中学生向け鑑賞会 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

第13回 少年少女博物館くらぶ 「みほとけめぐり!」

ほとけさまには、どんな特徴がある?仏像はどんなふうにつくられているの?
彫刻の材料に触れたりして楽しく学んでから、南山城のみほとけをめぐります。

【日 時】5月11日(日)・5月18日(日)
 両日とも午前10時30分より1時間程度 両日とも内容は同じです。
 *当日10時30分までに明治古都館(本館)入口前にお集まりください。
【講 師】水谷 亜希(京都国立博物館教育室研究員)
【定 員】先着25名
【参加費】無料(ただし、展覧会観覧料が必要です。)

詳細はこちら→
http://www.kyohaku.go.jp/jp/kouza/club/index.html




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━今後の展覧会━━━━

+‥‥ オープン記念展 京(みやこ)へのいざない  ‥‥+

2014年9月13日(土)?11月16日(日)
会場:平成知新館

平成知新館のオープンを記念して、京都国立博物館収蔵の名品が一堂に
会する展覧会「京(みやこ)へのいざない」を開催します。
平安遷都以降、文化の中心地であった京都では、天皇や公家による雅な王朝文化、
北山・東山文化に代表される力強くも幽玄な武家文化、天下人・豊臣秀吉の
強烈な個性を反映した華麗な桃山文化などが花開きました。この展覧会では、
それぞれの時代を彩るに相応しい作品を選りすぐり、かつてない規模で展示します。
新装なった美しい展示館とともに、京文化の粋をご堪能ください。




+‥‥ [特別展覧会] 修理完成記念 国宝 鳥獣戯画と高山寺 ‥‥+

2014年10月7日(火)?11月24日(月・祝)
会場:明治古都館(本館)

絵巻の中でも最もよく親しまれ、世界的にも知られる国宝「鳥獣人物戯画」(高山寺蔵)。
この展覧会では、朝日新聞文化財団の助成による修理が完成したことを記念して、
甲巻から丁巻までの4巻すべてを公開します。
あわせて、高山寺中興の僧・明恵(1173?1232)に関わる資料や、国宝「華厳宗祖師絵伝
(華厳縁起)」(高山寺蔵)などの名宝の数々をご紹介します。




+‥‥ [特別展観] 山陰の古刹・島根鰐淵寺の名宝 ‥‥+

2015年1月2日(金)?2月15日(日)
会場:平成知新館

山陰を代表する古刹のひとつ鰐淵寺は、推古天皇の時代に智春上人に
よって開かれたと伝えられ、比叡山との関係が深まるとともに天台寺院
となります。平安時代には後白河法皇の『梁塵秘抄』にも聖の住む所として
「出雲の鰐淵や日の御碕」とうたわれ、全国的にも有名な聖地でした。
その鰐淵寺が平成27年に33年ぶりにおこなう本尊ご開帳を記念して、
同寺所蔵の名宝より、仏像、仏具、古文書などを厳選して特別に展示いたします。




+‥‥ [特集陳列] 雛まつりと人形 ‥‥+

2015年2月21日(土)?4月7日(火)
会場:平成知新館

華やかな雛飾りを中心に、御所人形や賀茂人形など、さまざまな京人形を展示します。




◆◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◆


+‥‥‥ 京都国立博物館 パスポート年会費改定のお知らせ ‥‥‥‥+

2014年4月1日より、京都国立博物館 パスポートの年会費を以下の通り
改定させていただくことになりました。
会員の皆様には、ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

一般  3,000円 → 3,100円
学生  2,000円 → 2,100円



+‥‥‥ カフェ、ミュージアムショップ営業時間のお知らせ ‥‥‥‥‥‥+

休館中も、当館インフォメーション、カフェ「からふね屋」、ミュージアムショップ
「京都便利堂」は下記の通り営業しております。

【営業時間】9時30分?17時00分
【定休日】月曜日 (月曜が祝日の場合は営業し、翌火曜日休業)



+‥‥‥ 駐車場の有料化について ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

京都国立博物館の駐車場は、有料となっております。
ご来館の際は、公共交通機関をご利用ください。
皆様の、ご理解とご協力を、よろしくお願いいたします。



+‥‥‥ 全館休館について ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

京都国立博物館は、平成知新館開館準備に伴い、特別展覧会期間中のみ
開館となります。
全館休館の予定は下記の通りです。

2014年4月21日まで
2014年6月16日 ? 9月12日



==============================================================

このメールは京都国立博物館メールマガジンサービスに登録していただいた
方にお送りしています。

詳細な情報をお求めの方は京都国立博物館ホームページへ→ 
http://www.kyohaku.go.jp/

携帯電話・PHS・PDAからご覧になる方はこちら→
http://www.kyohaku.go.jp/i/

京都国立博物館メールマガジンサービスを解約する場合は→
https://www2.kyohaku.go.jp/regist/mailin.html

このメールマガジンの文章・画像の著作権は独立行政法人国立文化財機構
京都国立博物館に帰属します。
Copyright.Kyoto National Museum,Kyoto,Japan.

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ