メールマガジン 特別展覧会「THEハプスブルク」臨時号

================================================================

 皆さんこんにちは。

 現在好評開催中の特別展覧会「THEハプスブルク」ですが、先週
末あたりから、午前11時から午後2時過ぎぐらいまでの間、断続的
に約10分縲怩Q0分程度の入場待ちをお願いしています。
 今は観光のシーズンオフのため静かなたたずまいの京都市内ですが、
梅の花の見頃の時期あたりから市内の観光客が戻ってきます。それに
つられてかどうかはわかりませんが、この展覧会も会期末が近づくに
つれて、特に土・日は今以上の混雑が予想されます。

 これをお読みになって誰しもが考えること。それは…
「どうせ行くんなら混雑していないときにゆっくり観たい!」

 そこで、メールマガジン会員の皆様に耳寄りな情報。
 実は現在、日中待ち時間が出るほど混雑していても、夕方4時以降
から午後6時の閉館時間までの時間帯は日中の喧噪がウソのように静
かです。また、金曜日恒例の夜間開館ですが、その時間帯(午後6時
縲怩W時)の来館者数は日中のピーク時の約1/10ですので、どちら
の時間帯も、とてもスムーズかつじっくり鑑賞していただけます。

 まだ「THEハプスブルク」をご覧になっていない皆様やもう一回
観たいとお考えの皆様は、上記の時間帯での鑑賞がオススメです。
 明日は夜間開館日ですので、このチャンスをお見逃し無く!

 皆様のご来館をお待ちしております。(しんさま)

[特別展覧会]
「THE ハプスブルク」
平成22年1月6日(水)縲・月14日(日)
会場:特別展示館
600年以上にわたりヨーロッパを治め、芸術を愛好したハプスブルク家
の栄華をたどる大規模な展覧会。ウィーン美術史美術館とブダペスト国
立西洋美術館の選りすぐりの名画と工芸・武具は115件を数え、これま
での日本公開では最高の質と数となります。とくに明治天皇がフラン
ツ・ヨーゼフ皇帝に贈った100図からなる風俗・物語・花鳥図画帖と蒔
絵書棚も、初めて里帰り公開されます。
公式ホームページ→
http://www.kyohaku.go.jp/jp/tokubetsu/100106/index.html



☆こちらのイベント、残席あります!!
----------------------------------------------------------------
[イベント情報]
●音楽とスイーツで楽しむ もう一つのハプスブルク展
縲怎nプスブルク家をテーマに
チェンバロの貴公子とパティシエがコラボ!縲彌r【日 時】平成22年2月20日(土)
     開演:13:00(開場: 12:30)
【会 場】ハイアットリージェンシー京都
【料 金】自由席 6,000円
【出演者】チェンバロ    中野振一郎(日本テレマン協会)
     フルート     出口かよ子(日本テレマン協会)
     ペストリーシェフ 安田俊二 (ハイアットリージェンシー
京都)
※特別展覧会「THE ハプスブルク」入場券付
○コンサート終了後にスイーツをお召し上がり頂けます。


================================================================
このメールは独立行政法人国立文化財機構 京都国立博物館メールマガ
ジンサービスに登録していただいた方にお送りしています。
詳細な情報をお求めの方は京都国立博物館ホームページへ 
→http://www.kyohaku.go.jp/
携帯電話・PHS・PDAからご覧になる方はこちら
→http://www.kyohaku.go.jp/i/
■京都国立博物館メールマガジンサービスを解約する場合は
→https://www7.kyohaku.go.jp/mailin.html
このメールマガジンの文章・画像の著作権は京都国立博物館に帰属しま
す。
Copyright.KyotoNationalMuseum,Kyoto,Japan.

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ