京都国立博物館 メールマガジン 増刊号[KNM:0020]

=================================================

《「平常展示館さよなら記念無料観覧WEEK」関連イベントのご案内》

 昭和41年に開館してから今日まで、約42年間にわたり歴史や文化
に触れ、国宝や重要文化財を含む名品に出会える場として親しまれてま
いりました当館平常展示館は、建て替え工事に伴い、12月7日(日)
をもちまして約5年間(予定)閉館いたします。
 リニューアルオープンまでの間、皆様にはご不便、ご迷惑をおかけす
ることになりますが、何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上
げます。
 このたび、これまでの皆様のご支援に感謝の意を込めまして、12月
2日(火)から7日(日)までの間、「平常展示館さよなら記念無料観
覧WEEK」と題して、平常展示観覧料を無料といたします。また、各
種イベントを開催いたしますので、是非この機会をお見逃し無くご来館
ください。

【イベント内容】
★平常展示観覧料無料
  ただいま、平常展示館 絵画(8・9・10室)書跡(13室)にて、国
宝 源頼朝像・平重盛像(神護寺蔵)など他20件の国宝を展示してお
ります。
  また、金工(16室)では、当館収蔵品から、篤姫のまわりで重要な役
割を果たした人物ゆかりの刀剣・甲冑の名品五件を展示する「特別公
開 篤姫をめぐる人と刀剣・甲冑」を開催しております。

※同時期に開催中の 特別展覧会 「japan 蒔絵―宮殿を飾る 東洋の燦
めき―」をご観覧の際は別途、特別展覧会料金が必要です。



★土曜講座
 日 時:12月6日(土)13:30縲彌r 会 場:平常展示館 講堂
 テーマ:森田慶一の建築と京都国立博物館の40年
 講師:当館文化財管理監 中村 康

※講座当日の12時45分より渡り廊下にて入場整理券を発行いたします。
入場整理券がなくなり次第、受付を終了いたしますので、あしからず
ご了承ください。

土曜講座の詳細はこちら→
http://www.kyohaku.go.jp/jp/kouza/index.html



★京都国立博物館刊行図書特別販売会
 販売期間:12月2日(火)縲怩P2月7日(日)
 販売場所:平常展示館1階ロビー
 平成12年度までに当館で刊行された書籍を、謝恩価格にて販売いた
します。今回がラストチャンスですので、この機会に是非お買い求め
ください。

※当館友の会会員様並びに(社)清風会会員様は、謝恩価格からさらに
20%OFFの価格でご提供いたします。

販売図書一覧はこちら→
http://www.kyohaku.go.jp/jp/kankou/tokuhan.html

◆平常展示館お別れ記念 【感 謝 W E E K】
★バロック音楽で綴る
京都国立博物館 平常展示館ファイナルコンサート
竏・42年前・・・あの頃のブームはバロックだった!? 竏箪r
日時:12月2日(火) 開場18:00 開演18:30
 会場:平常展示館 講堂

入場券は只今好評発売中です。
入場料・コンサートの詳細はこちら→
http://www.kyohaku.go.jp/jp/kouza/etc/tien/tien7.html

★脂肪を燃やして音楽にしよう! 自転車発電エコライブ
日時:12月6日(土) 15:00縲怩P7:30
会場:博物館丸池周辺(屋外)
入場料:無料

エコライブの詳細はこちら→
http://www.kyohaku.go.jp/jp/kouza/etc/tien/tien9.html


★京都市立芸術大学音楽学部学生による弦楽四重奏
京都国立博物館 平常展示館ファイナルコンサート

日 時:12月7日(日) 第1部14:00縲怐@第2部16:00縲彌r 会 場:平常展示館 講堂
 入場料:無料(要:入場席利券)

※開演1時間前より講堂前渡り廊下にて入場整理券を配布いたします。
入場整理券がなくなり次第、受付を終了いたしますので、あしから
ずご了承ください。

コンサートの詳細はこちら→
http://www.kyohaku.go.jp/jp/kouza/etc/tien/tien8.html

==================================================
このメールは独立行政法人国立文化財機構 京都国立博物館メールマガ
ジンサービスに登録していただいた方にお送りしています。
詳細な情報をお求めの方は京都国立博物館ホームページへ 
→http://www.kyohaku.go.jp/
携帯電話・PHS・PDAからご覧になる方はこちら
→http://www.kyohaku.go.jp/i/
■京都国立博物館メールマガジンサービスを解約する場合は
→https://www7.kyohaku.go.jp/mailin.html
このメールマガジンの文章・画像の著作権は京都国立博物館に帰属しま
す。
Copyright.KyotoNationalMuseum,Kyoto,Japan.

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ