京都国立博物館 メールマガジン 第136号  2017年7月25日

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 開催中の特集展示 ━━━━━━━━━


+‥‥ [特集展示] 京都水族館連携企画 京博すいぞくかん
               ─どんなおさかないるのかな? ‥‥‥‥‥‥+

この夏、京都国立博物館の展示室が「すいぞくかん」になります!京都水族館と
連携した、京博はじめての子ども向け展示です。人間は魚たちと、どんなふうに
関わってきたのでしょう。私たちは水の中にどんな世界を想像してきたのでしょう。
おなじみの魚から伝説の水の生き物まで、博物館に生息するたくさんの魚たちが、
あなたをお待ちしています。夏休み、家族で一緒に水中の世界を楽しんでみませんか?

【会 期】2017年7月25日(火)~ 2017年9月3日(日)
【会 場】平成知新館 (2F-1~5)

詳しくは、
http://www.kyohaku.go.jp/jp/project/2017_suizokukan.html


+‥‥ [特集展示] 大政奉還150年記念 鳥羽伏見の戦い ‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

慶応4年(1868)正月、京都の南郊で薩長両藩を主力とする新政府軍と大坂から
入京しようとする旧幕府軍との間で戦端がひらかれたのが、鳥羽伏見の戦です。
戊辰戦争の端緒となったこの戦争の様子を残された歴史資料から紹介します。

【会 期】2017年7月25日(火)~ 2017年9月3日(日)
【会 場】平成知新館 (1F-2)

詳しくは、
http://www.kyohaku.go.jp/jp/theme/floor1_1/tobafushimi_20170725.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 土曜講座 ━━━

毎週土曜日の午後、展覧会や展示作品に関連した講座を行っております。


○8月5日(土)
特集展示「京都水族館連携企画 京博すいぞくかん 
─どんなおさかないるのかな?」関連講座
「日本の古い絵画からみた水辺のいきもの今昔物語」
下村 実 氏 (京都水族館 館長)

○8月19日(土)
特集展示「大政奉還150年記念 鳥羽伏見の戦い」関連講座
「鳥羽伏見の戦いの戦場をたどる」
宮川 禎一 (京都国立博物館 列品管理室長)

○8月26日(土)
特集展示「京都水族館連携企画 京博すいぞくかん 
─どんなおさかないるのかな?」関連講座
「美術の中の水のいきもの」
水谷 亜希 (京都国立博物館 研究員)


【時 間】13:30~15:00
【定 員】200名
【聴講料】無料 (ただし、当日の観覧券等が必要)
【会 場】平成知新館 講堂

講演当日、12時より平成知新館1階グランドロビーにて整理券を配布します。
定員になり次第、整理券配布を終了します。


今後の土曜講座の予定は、ホームページから→
http://www.kyohaku.go.jp/jp/event/sat/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ イベントのご案内 ━━━


+‥‥‥ 特集展示 京博すいぞくかん 関連イベント ‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

○「京都国立博物館」×「京都水族館」相互体験プログラム
 「京都水族館下村実館長ギャラリー・トーク」

展示作品を見ながらいきものに詳しい京都水族館下村館長ならではの視点で解説します。

【開催日】2017年7月27日(木)、8月3日(木)、10日(木)、24日(木)、31日(木)
【時 間】13時30分~14時00分(約30分)
【開催場所】平成知新館 2F
【定 員】各回20名
【対 象】小学校1年生以上
【料 金】無料(※ただし、当日の観覧券等が必要)
【参加方法】事前申込
【お申し込み】下記Webサイトからご応募ください

http://www.kyoto-aquarium.com/event/talk.html


+‥‥‥ 京都・らくご博物館【夏】
    ~夏休み企画・親子で楽しむ落語会~Vol.46 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

楽しい解説がもりだくさん、夏休み落語入門企画!
らくご解説・なりもの解説と、親子で楽しめる落語4席をお届けします!

【日 時】 2017年8月4日(金) 開場 13:30/開演 14:00
【会 場】 京都国立博物館 平成知新館 講堂
【料 金】 一般 3,100円/キャンパスメンバーズ 2,500円
      高校生以下 2,000円/親子セット料金 4,500円
      (税込料金・全席指定)
      ※親子セット料金は一般1名・高校生以下1名のペア料金です
      ※本券提示により平成知新館名品ギャラリーもご覧いただけます
      (当日のみ有効)

チケットのお求めなど詳しくは、
http://www.kyohaku.go.jp/jp/event/rak/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ お知らせ ━━━


+‥‥ 夜間開館のお知らせ  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

9月2日(土)までの毎金・土曜日は午後9時まで開館しています
(入館は午後8時30分まで)。
夏のクールスポットとして、お仕事帰りにぜひお立ち寄りください。


詳しくは→
http://www.kyohaku.go.jp/jp/oshirase/post_143.html


+‥‥ 京都国立博物館公式キャラクター「トラりん」
                    LINEスタンプ発売中!  ‥‥+

当館公式キャラクター「トラりん」のLINEスタンプを発売開始しました!
その可愛いしぐさややんちゃなポーズを集めた全40種類のLINEスタンプです。
ぜひご利用ください。


詳しくは→
http://www.kyohaku.go.jp/jp/oshirase/post_134.html


━━━━━━━━━━━━━ 博物館Dictionary No.200, No.201  ━━━━


子ども向け解説シート「博物館Dictionary No.200」は、
平成知新館 名品ギャラリー3階-2(考古)でご覧いただける、銅鐸のお話です。
「博物館Dictionary No.201」は、特集展示「京博すいぞくかん」にまつわるお話です。


博物館Dictionary No.200 PDF版→
http://www.kyohaku.go.jp/jp/dictio/pdf/dic_200.pdf

博物館Dictionary No.201 PDF版→
http://www.kyohaku.go.jp/jp/dictio/pdf/dic_201.pdf



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ これからの展覧会 ━━━━


+‥‥ 2017年度 年間スケジュール  ‥‥+
http://www.kyohaku.go.jp/jp/img/kankou/schedule2017_0323.pdf



+‥‥ 開館120周年記念特別展覧会 国宝 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+


2017年は、日本の法令上「国宝」の語が初めて使用された「古社寺保存法」
制定より120年にあたります。当館開館と軌を一にするこの節目の年に、
昭和51年(1976)に「日本国宝展」を開催して以来、実に41年ぶりとなる
「国宝展」を開催します。古より我々日本人は、外来文化を柔軟に取り入れつつ、
独自の美意識によって世界にも類を見ない固有の文化を育んできました。歴史的、
芸術的、学術的に特に優れ、稀少である国宝は、何よりも雄弁に我々の歴史や
文化を物語る、類い希なる国の宝といえましょう。本展覧会では、
絵画・書跡・彫刻・工芸・考古の各分野から、歴史と美を兼ね備えた国宝約200件
を大きく4期に分けて展示し、わが国の悠久の歴史と美の精華を顕彰いたします。

【会 期】2017年10月3日(火)~ 11月26日(日)
【会 場】平成知新館

詳しくは、
http://www.kyohaku.go.jp/jp/special/tenrankai/kyoto-kokuhou2017.html

公式サイト
http://kyoto-kokuhou2017.jp/


==============================================================

このメールは京都国立博物館メールマガジンサービスに登録していただいた
方にお送りしています。

京都国立博物館ウェブサイトへ→ 
http://www.kyohaku.go.jp/

京都国立博物館メールマガジンサービスを解約する場合は→
https://myknm.kyohaku.go.jp/regist/mailin.html

このメールマガジンの文章・画像の著作権は独立行政法人国立文化財機構
京都国立博物館に帰属します。
Copyright.Kyoto National Museum,Kyoto,Japan.

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ