京都国立博物館 メールマガジン 第110号  2015年6月9日


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 開催中の特集陳列 ━━━━

+‥‥ [特集陳列] 日本の仮面 人と神仏、鬼の多彩な表情 ‥‥‥‥‥‥+

京都周辺の社寺に伝来した仮面35面を展示します。東寺の五重塔供養法会で
用いられた十二天面、八部衆面、丹後国分寺で追儺会に登場した毘沙門天面、
神社に伝来した能狂言面などです。
仮面は儀礼や芸能に使用するための道具ですが、それぞれ造られた時代の
造形の特徴が現れています。その多彩な表情をご覧ください。

2015年6月9日(火) ? 7月20日(月)
会場:平成知新館 特別展示室

展示作品リストなど詳しくは、
http://www.kyohaku.go.jp/jp/theme/floor1_1/kamen_2015.html




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ イベントのご案内 ━━━

+‥‥‥ 京都・らくご博物館【夏】 ?納涼寄席? Vol.38 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

今回のらくご博物館は、日曜日の午後開催です。
チケットのお求めは、博物館観覧券売り場、または電話、WEBから予約承り中です。


【日 時】 2015年8月2日(日) 開場 13:00/開演 13:30
【会 場】 京都国立博物館 平成知新館 講堂
【料 金】 3,100円 (税込・全席指定・名品ギャラリー観覧券付)
       (キャンパスメンバーズは、2,500円 税込・全席指定)

チケットのお求めなど詳しくは、
http://www.kyohaku.go.jp/jp/event/rak/vol38.html




+‥‥‥ 平成知新館開館1周年記念 響の都オペラフェスティバル
         2015日伊共同制作オペラ『道化師』    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

平成知新館開館1周年を記念して、2015日伊オペラ国際共同制作実行委員会
主催による、「響の都オペラフェスティバル 2015日伊共同制作オペラ『道化師』」を
開催いたします。

日本にオペラ文化を広げ、多くの方と一緒に育てていく文化事業です。
そのため、公演チケットについては一般販売を行わず、この事業にご協賛金を
拠出いただいた方を当日のオペラ公演へご招待する形式です。

【日 時】 2015年9月13日(日)18:00開演予定
【会 場】 京都国立博物館 明治古都館前特設ステージ
【指 揮】 吉田 裕史(ボローニャ歌劇場フィルハーモニー 芸術監督)
【演 奏】 ボローニャ歌劇場フィルハーモニー

詳しくは、さわかみオペラ芸術振興財団HPから→
https://ssl.sawakami-opera.org/booking/kyoto_0913




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 土曜講座 ━━━

毎週土曜日の午後、展覧会や展示品に関連した講座を行っております。


○6月13日(土)
「国宝 小野毛人墓誌をめぐって」
宮川 禎一 (京都国立博物館 列品管理室長)

○6月20日(土)
特集陳列「日本の仮面 人と神仏、鬼の多彩な表情」関連
「京都周辺の古面」
浅見 龍介 (京都国立博物館 上席研究員)


【時 間】13:30?15:00
【定 員】200名
【聴講料】無料 (ただし、観覧券等が必要)
【会 場】平成知新館 講堂

講演当日、12時より平成知新館1階グランドロビーにて整理券を配布します。
定員になり次第、整理券配布を終了します。


今後の土曜講座の予定は、ホームページから→
http://www.kyohaku.go.jp/jp/event/sat/




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ シアターのご案内 ━━━


平成知新館 講堂では、館蔵品に関連した高精細映像を、350インチの大画面で
ご覧いただくことができます。


【上映スケジュール】
◆火曜日、木曜日、日曜日 各日3回 13:00?/14:00?/15:00?
「藤原氏の経筒と経箱 ─平安貴族の祈りと栄華─」


◆水曜日、金曜日 各日3回 13:00?/14:00?/15:00?
「天橋立図の謎 ─雪舟が描いた絶景─」

*毎土曜日は土曜講座開催のため、休映いたします。
*他のイベントの開催日には、休映いたします。ご了承ください。


詳しくは、
http://www.kyohaku.go.jp/jp/event/mov/may_2015.html



━━━━━━━━━ 子ども向け解説シート 博物館Dictionary ━━━━━━━

平成知新館 名品ギャラリー1階でご覧いただける、「大日如来坐像」(金剛寺・大阪)と、
カラフルで迫力満点の皇帝のごちそう入れ「雲龍文存星輪花食籠」のおはなしです。


「博物館Dictionary No.179」 大日如来坐像 PDF版→
http://www.kyohaku.go.jp/jp/dictio/pdf/dic_179.pdf


「博物館Dictionary No.180」 雲龍文存星輪花食籠 PDF版→
http://www.kyohaku.go.jp/jp/dictio/pdf/dic_180.pdf




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ これからの展覧会 ━━━

+‥‥ [特別展観]  第100回大蔵会記念 仏法東漸―仏教の典籍と美術─ ‥+

大蔵会(だいぞうえ)は、仏教にかんする典籍を中心とした伝統ある展観事業です。
大正4年(1915)、大正天皇の即位式を記念して始まって以来、毎年開催され、今年は
100回目という大きな節目を迎えることになりました。これを記念して、平成知新館を
会場に大規模な展観を開催いたします。
仏教経典の総集である「大蔵経(一切経)」の歴史を現存する遺品から紐解くとともに、
関連する書跡、絵画や工芸品もあわせて紹介いたします。

2015年7月29日(水) ?9月 6日(日)
会場:平成知新館

詳しくは、
http://www.kyohaku.go.jp/jp/theme/floor1_1/f1_1_korekara/daizoue_2015.html




+‥‥ [特別展覧会] 琳派 京を彩る ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

琳派とは、江戸時代に現れた装飾的な作風を特色とする、俵屋宗達、尾形光琳・乾山、
酒井抱一といった芸術家の一群をゆるやかにつなぐ言葉です。その源は、京都洛北の
鷹峯に住し、書をはじめ様々な芸術に関与した本阿弥光悦へと遡ります。
本展は、光悦が徳川家康から鷹峯の地を拝領して400年となることを記念し、琳派誕生の
地である京都において初めて開催される本格的な琳派展です。琳派の名作を一堂に集め、
その都ぶりな美意識、日本的と評される特質をご堪能いただくとともに、琳派の系譜を
ご紹介します。

2015年10月10日(土)?11月23日(月・祝)
会場:平成知新館

詳しくは、
http://www.kyohaku.go.jp/jp/special/


━━━━ 全館休館のおしらせ ━━━━━

京都国立博物館では、明治古都館の基本計画の検討と、それに伴う埋蔵文化財発掘調査が
平成27年6月頃から予定されております。
これらを受けて、当面の間特別展覧会を平成知新館で開催することになり、特別展覧会開催中
ならびにその前後におきましては、平成知新館名品ギャラリーをご観覧いただけません。

また、展示作業等のため以下の通り全館休館いたします。

2015年9月14日(月)?10月9日(金)
    11月24日(火)?12月14日(月)
    12月26日(土)?2016年1月1日(金)
2016年3月22日(火)?4月11日(月)



==============================================================


このメールは京都国立博物館メールマガジンサービスに登録していただいた
方にお送りしています。

京都国立博物館ホームページへ→ 
http://www.kyohaku.go.jp/

京都国立博物館メールマガジンサービスを解約する場合は→
https://www2.kyohaku.go.jp/regist/mailin.html

このメールマガジンの文章・画像の著作権は独立行政法人国立文化財機構
京都国立博物館に帰属します。
Copyright.Kyoto National Museum,Kyoto,Japan.

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ