京都国立博物館 メールマガジン 第104号  2014年12月12日


━━━━━━━━━━━━━━━ 平成知新館 名品ギャラリー ━━

9月13日のオープン以来、たくさんのお客様にご来館いただいている、
平成知新館 名品ギャラリーは、随時展示替えをおこない、いつご来館いただ
いても新たな出会いをお楽しみいただけます。

また、音声ガイド(有料)も展示替えに合わせて新たな解説をお聞きいただけます。
音声ガイドのレンタルは、1階グランドロビーにて受付ています。


 ?今日見られる名品?

◆国宝 教行信証(坂東本) 親鸞筆 (真宗大谷派)

1階【書跡】展示室
http://www.kyohaku.go.jp/jp/theme/floor1_3/syoseki_20141118.html


◆国宝 金銅藤原道長経筒 (金峯神社)

3階【考古】展示室
http://www.kyohaku.go.jp/jp/theme/floor3_2/post_5.html


名品ギャラリー展示情報 詳しくは、
http://www.kyohaku.go.jp/jp/theme/


新年は、1月2日(金)より開館いたします。
新春にちなんだ展示の他、イベントも予定しておりますので、是非ご来館ください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ イベントのご案内 ━━

+‥‥‥ 庭園内イルミネーション ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

現在、京都国立博物館では、展示館閉館後の17時から19時まで、庭園を
無料開放しています。
丸池周辺イルミネーション、明治古都館と平成知新館のライトアップをお楽しみ
いただけます。
この期間は、平成知新館内のミュージアムショップも19時まで営業いたします。


12月23日(火)まで  17:00?19:00
※平成知新館 名品ギャラリーの展示はご覧いただけません。
※博物館休館日の12月15日(月)は除く



+‥‥‥ クリスマス・ハンドベルコンサート ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

同志社大学ハンドベルクワイアによる、ハンドベルコンサート。
一つ一つの音が調和し、生み出されるメロディーをお楽しみください。

【日 時】 2014年12月21日(日) 13:00?、15:00?(各回約20分)
【会 場】 平成知新館 グランドロビー
【料 金】 無料(ただし当日の観覧券等が必要)

詳しくは、
www.kyohaku.go.jp/jp/oshirase/post_28.html



+‥‥‥ クリスマス・バロックコンサート ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

日本テレマン協会によるクリスマス・バロックコンサートを明治古都館 中央室にて、
お楽しみいただけます。チケット好評販売中です。

【日 時】 2014年12月24日(水)  開場:18:00/開演:18:30
【会 場】 明治古都館 中央室
【出 演】 延原武春(指揮・オーボエ)、高曲伸和(バリトン)ほか
【料 金】 2,000円(税込・全席指定・名品ギャラリー観覧券付)

チケットのお求めなど詳しくは、
http://www.kyohaku.go.jp/jp/event/concert/20141224_baroque.html



+‥‥‥ 京博でお正月 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

京都国立博物館は、新年1月2日(金)より開館!
2日、3日は、お正月ならではのイベントで皆様をお持ちしております。

◆親子で餅つき大会 1月2日(金) 13時30分?15時

◆新春・福引き抽選会 1月3日(土) 11時?16時

◆福袋プレゼント 1月2日(金)・3日(土)

いずれも、数量限定です。詳しくは、
http://www.kyohaku.go.jp/jp/event/etc/newyear_2015.html



+‥‥‥ 京都・らくご博物館【冬】 ?新春寄席? Vol.36 ‥‥‥‥‥‥‥+

残席わずかです。チケットのお求めはお早めに!

【日 時】 2015年1月30日(金) 開場 18:00/開演 18:30
【会 場】 京都国立博物館 平成知新館 講堂
【料 金】 3,100円 (税込・全席指定・名品ギャラリー観覧券付)

チケットのお求めなど詳しくは、
http://www.kyohaku.go.jp/jp/event/rak/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━土曜講座━━

土曜日の午後から、展覧会や展示作品に関連した講座を行っています。

○12月13日(土)
「南蛮漆器から紅毛漆器へ ?海外向け特注品のプロデューサーは誰か?」
永島 明子 (京都国立博物館 主任研究員)

○12月20日(土)
「北京・上海・広東の近代絵画」
呉 孟晋 (京都国立博物館 研究員)

【時 間】13:30?15:00
【定 員】200名
【聴講料】無料 (ただし、観覧券等が必要)
【会 場】平成知新館 講堂

講演当日、午後12時より平成知新館1階グランドロビーにて整理券を配布します。
定員になり次第、整理券配布を終了いたします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━シアターのご案内━━

平成知新館 講堂では、ハイビジョンの4倍にあたる超高精細4K映像を、
350インチの大画面でご覧いただくことができます。

【12月22日までの上映番組】

◆藤原氏の経筒と経箱 ─平安貴族の祈りと栄華─
【上映スケジュール】 
火曜日、木曜日、日曜日 1日3回 13:00?/14:00?/15:00?


◆よみがえる風景 ─大徳寺大仙院の襖絵─
【上映スケジュール】 
水曜日、金曜日、12月22日(月) 1日3回 13:00?/14:00?/15:00?

*毎土曜日は土曜講座開催のため、上映はありません。
*他のイベントの開催日には、上映いたしませんのでご了承ください。


詳しくは、
http://www.kyohaku.go.jp/jp/event/mov/nov_2014.html




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━博物館Dictionary No.174━━

子ども向け解説シート「博物館Dictionary No.174」

現在、平成知新館2階【絵巻】展示室でご覧いただける、「鶴の草紙」のお話です。
 (*この作品は、12月23日までの展示です)

博物館Dictionary No.174 PDF版→
http://www.kyohaku.go.jp/jp/dictio/pdf/dic_174.pdf



◆◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◆

―年末年始の休館のお知らせ―

2014年12月24日(水)?2015年1月1日(木・祝)は、全館休館です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━これからの展示━━━━

+‥‥ [特別展観] 山陰の古刹・島根鰐淵寺の名宝 ‥‥+

2015年1月2日(金) ? 2月15日(日)
会場:平成知新館 特別展示室

山陰を代表する古刹のひとつ鰐淵寺は、推古天皇の時代に智春上人によって
開かれたと伝えられ、比叡山との関係が深まるとともに天台寺院となります。
平安時代には後白河法皇の『梁塵秘抄』にも聖の住む所として「出雲の鰐淵や
日の御碕」とうたわれ、全国的にも有名な聖地でした。
その鰐淵寺が平成27年に33年ぶりにおこなう本尊ご開帳を記念して、同寺所蔵の
名宝を厳選して特別に展示いたします。

詳しくは、
http://www.kyohaku.go.jp/jp/theme/floor1_1/f1_1_korekara/gakuenji2015.html



+‥‥ [特集陳列] 雛まつりと人形 ‥‥+

2015年2月21日(土) ? 4月7日(火)
会場:平成知新館 特別展示室

華やかな雛飾りを中心に、御所人形や賀茂人形など、さまざまな京人形を展示します。



+‥‥ [特別展観] 天野山金剛寺の名宝 ‥‥+

2015年3月4日(水) ? 3月29日(日)
会場:平成知新館 彫刻展示室、書跡展示室、金工展示室、

平成知新館1階彫刻の展示室にて圧倒的な存在感を放っている「大日如来坐像」と
「不動明王坐像」(いずれも重要文化財)。この2躯を所蔵しているのが、大阪府河内長野市
の金剛寺です。
この展観では、河内地方の文化財の宝庫である同寺に伝わる、絵画・典籍・甲冑類などの
優品と、近年の調査によって見出された国文学・漢文学関係の重要な資料など名宝の数々を
ご紹介いたします。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━今後の特別展覧会━━━━

+‥‥ [特別展覧会] 桃山時代の狩野派 ?永徳の後継者たち? ‥‥+

2015年4月7日(火)?5月17日(日)
会場:明治古都館

詳しくは、
http://www.kyohaku.go.jp/jp/special/

展覧会ちらしPDF
http://www.kyohaku.go.jp/jp/special/pdf/2015_kano-ha.pdf



==============================================================


このメールは京都国立博物館メールマガジンサービスに登録していただいた
方にお送りしています。

京都国立博物館ホームページへ→ 
http://www.kyohaku.go.jp/

携帯電話・PHS・PDAからご覧になる方はこちら→
http://www.kyohaku.go.jp/i/

京都国立博物館メールマガジンサービスを解約する場合は→
https://www2.kyohaku.go.jp/regist/mailin.html

このメールマガジンの文章・画像の著作権は独立行政法人国立文化財機構
京都国立博物館に帰属します。
Copyright.Kyoto National Museum,Kyoto,Japan.

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ