京都国立博物館 メールマガジン 臨時号

=================================================

[ご挨拶]
 平素は、当館の事業に格別のご理解ご協力を賜り、厚く御礼申し上げ
ます。
 すでに、皆様には、当館の平常展示館建て替え工事が本年度より開始
されることについて、ご承知のことと存じます。
 この建て替え工事を行うにあたり、皆様にできる限りご迷惑をお掛け
することのないよう、「重要なお知らせ」をメールマガジンの臨時号とし
て発行する運びとなりました。
 つきましては、会員の皆様には、工事期間中何かとご不便ご迷惑をお
掛け致しますが、何卒ご理解、ご協力の程、よろしくお願いいたします。

[重要なお知らせ]
当館平常展示館建て替え工事に伴いまして、来館者の皆様に以下の3点
について重要なお知らせを致します。

1、「全館休館」について

 2008年12月8日(月)から「特別展覧会 京都御所ゆかりの名
宝(仮称)」開始前日の2009年1月9日(金)までの間、「全館休館」
とさせていただきます。
 以降、新平常展示館完成までの間は、特別展覧会開催期間以外、全館
休館となります。今後の休館日につきましては、京都国立博物館だより
やホームページ等で随時お知らせいたします。

2、「西門(正門)閉鎖」について

 工事車両通行に伴う安全上の観点から、2008年12月8日(月)
より当分の間、「西門(正門)」を閉鎖いたします。
 以降、来館者の皆様の入退館は、南門(七条通り側)からとなります。

3、「平常展示無料観覧日の終了」について

 これまで多数の皆様にご利用いただいておりました「平常展示無料観
覧日」につきましては、2008年11月設定分をもちまして一旦終了
とさせていただきます。
 なお、工事に伴うご迷惑に対するお詫びと平常展示へのこれまでのご
愛顧に感謝の意を込めまして、12月2日(火)から12月7日(日)
までの6日間、「平常展示観覧料は無料」といたします。是非、この機会
をお見逃し無くご来館ください。

 上記につきまして、ご来館の皆様にはご不便、ご迷惑をおかけいたし
ますが、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
 新平常展示館完成後は、より魅力的な平常展示を御覧いただけるよう
計画中ですので、どうぞご期待ください。


==================================================
このメールは独立行政法人国立文化財機構 京都国立博物館メールマガ
ジンサービスに登録していただいた方にお送りしています。
詳細な情報をお求めの方は京都国立博物館ホームページへ 
→http://www.kyohaku.go.jp/
携帯電話・PHS・PDAからご覧になる方はこちら
→http://www.kyohaku.go.jp/i/
■京都国立博物館メールマガジンサービスを解約する場合は
→https://www7.kyohaku.go.jp/mailin.html
このメールマガジンの文章・画像の著作権は京都国立博物館に帰属しま
す。
Copyright.KyotoNationalMuseum,Kyoto,Japan.

ご来館くださる皆様へ
京都国立博物館からのお願い

↑ ページのトップへ